変身 カフカ

変身 (新潮文庫)
高橋 義孝 / / 新潮社



ちょっと前に、これ読んだ。
海外小説は読みにくいから、敬遠していたんだよね。
この本も有名すぎるので前々から読みたかったんだけど。、なかなか手が出ませんでした。
というか、ここらへんはみんな中高校生ぐらいで読んでるんですよね?
それなのに、100ページちょいなのに読むのにすごい時間かかった。。。
どんだけゆとりだよ私・・・

グレーゴル・ザムザがある朝、なにか不安な夢から目を覚ますと、自分がベッドで巨大な虫に変わっていることに気づいた。

有名な文章かつストーリーだね。
淡々と客観的に書かれてる文章がおもしろくて、つまんないような。
ラストの盛り上がり?や人間の心理の描写はすごく面白かった。
後ろに行けば行くほどページの読むスピードはあがるね。

なぜ、虫になってるかが最後までかかれないのがすごかった。
[PR]
by walts-of-moon | 2007-12-07 01:30 |


<< カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー 近況? >>