カテゴリ:日記( 184 )

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート / / 大和書房
ISBN : 4479791779




やっと、読み終わった。
わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
で紹介されてた本。
対人関係とか仕事とかすべての原因は自己欺瞞につながっているらしい。
書かれてることもある程度わかるし、理解もできるけど、全部実践できる気がしないー(ノ゚ο゚)ノ

自分も体験したことあるような例が何個もあってわかりやすかった。
物語形式で読むのも楽だし。
人への関心と自己欺瞞については特に重要だなと思った。
やらないことに理由をつけて、正当化していくことは私の常套手段。
まず、ここから治していかないと・・・

スゴ本にも書いてあったとおり何回も読んでモノにしないといけないのかも?
とりあえず、2日で人生が変わる「箱」の法則も読んでみたいかな。

読書メモ?
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-11 02:38 | 日記

1月9日

そろそろ、焦ってもいい時期だと思う…
今日は、集中できない!集中できない!!集中できない~!!!
卒論も全然進まなかったし…はぁ~

読書をしてても、集中できなかった。
文章読みながら違うこと考えてるし…
そのおかげで同じ文章読み直さなきゃいけなくなるし…
頭に入らないしで…。
箱の本、2章読み終わるのに1時間以上かかったし…
100ページないくらいなのに…

てことで、全部投げて、寝ることにします。読書も明日!
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-10 01:53 | 日記

1月8日

学校について、研究棟に行く途中、唾はいてる人見ちゃって、すごい気分悪くなった。
雪のところにしてたけど、もう、学校の雪の上を歩く気なくなった。
そんなんで、すっごい気分悪かったんだけど、
ゼミ始まる前に清掃員のおばちゃんにすれ違うときに
「こんにちわ」ってあいさつされたの。
ちょっと、びっくりしたんだけど、気持ちがぽわーとなった。

挨拶ひとつでいろいろ変わると思う。

ゼミは修正箇所がいっぱいでてきた・・・
あと、論文の修正が・・・はぁ・・・

今日は友達にいろいろと本を借りた。
○自分の小さな「箱」から脱出する方法
○サブプライム問題とは何か
って、本。
とりあえず、自分の買った本は後回しにして、こっちを先に読むつもり。

箱の方は100ページくらいしかまだ読んでないけど、結構おもしろいかも。
私の性格的にまず、否定から入るんですけど(いつかは治す予定・・・)、
否定的な部分で言えば、「鏡の法則」に似てる部分があるような?
まだ、途中だから最終的にはなんともいえないけど…
「鏡の法則」みたいに物事と関係ないところを治せば、ほかの部分まですべて解決する、みたいな考えは嫌いなんだけど、
この本の例に出てくる部分は納得したり、確かに!と思っちゃう部分が多かった。

「相手の名前に関心がないということは、一人の人間としての相手に関心がないということだ。」
って文章にはぐっとくるものが、あった。
ずっと、人の名前を覚えるのが苦手だなーと思ってたけど、関心がなかったんだ。
これは治さないとやばいなと思った。
高校のクラスメイトとか正直、10人ちょっとしか名前言えないような気がする。
嫌いな人とかにはあだ名とかつけたりしてたことあったけど、そういう人の方が覚えてたりする。
否定的な感情であっても関心はあったんだな…
ほかの人(名前が思い出せない人)は「あの…」とか「ごめん、あのね…」とか言って、名前呼ばなくても会話できてた。
関心がなかったんだな…ん~

名前覚えることから、始めよう…
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-09 02:03 | 日記

久々に学校とか。

今年初めて、研究室に行った。
う~さぼりすぎのツケが今日から押し寄せてくる…
みんなと話しながら研究やら発表の準備するのは楽しいな。

あとあと、やっと、フェルマーの最終定理-サイモン・シン-の本が買えた。
まだ、ちょっとしか読んでないけど、おもしろい。
フェルマーの最終定理の式は見た目はそんなに難しくないんだけど、360年間誰にも証明できなかったらしい。
フェルマーの最終定理を証明した、アンドリュー・ワイルズって人は歴史に永遠に名を残すんだろうな。

数学者は25歳、30歳を過ぎてからの仕事が前よりよくなることはめったにない。って言った数学者がいるらしい。
プログラマより寿命が短いねw( ̄△ ̄;)w
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-08 01:16 | 日記

1月6日

雨がふっているから、引き篭もり。
モチベーションの維持というものが私には備わっていないようです。
まぁ、カレンダー上、正月休みは終わったし、明日は学校に行かなきゃ。
卒論ぜんぜんすすんでない…

○RSSを配信していないサイトをRSSリーダで読む方法。
http://blog.pasonatech.co.jp/yokota/199/5910.html
後で、試してみよう…
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-07 02:15 | 日記

初詣

初詣行ってきた。
会津の伊佐須美神社。
d0060508_2175358.jpg


おみくじは末吉。友達は大吉。
だいぶ、自慢されたんだけど…
そういえば、神社には巫女さんがいた。。バイトかな?
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-06 02:24 | 日記

夏の庭

今日は部屋片付けて、ご飯作って、お茶の見ながら読書。以上!
1月1日に掃除すると福が逃げてくらしいね。
平成教育委員会でやってた。

○今日読んだ本
夏の庭―The Friends (新潮文庫)
湯本 香樹実 / / 新潮社
ISBN : 4101315116


-ストーリー-
3人が始めたのは老人観察。人が死ぬ瞬間を見たいという好奇心から始まる。老人と3人の交流と心のふれあいの話。

老人に教えてもらうのは漢字だったり、戦争についてだったり、包丁だったりで、勉強以外のことで、いろいろ成長していく3人が見てて楽しい。
死ぬってなんだろう?って人間一度は考えるね。
もう、そのころの気持ちは忘れちゃったけど、私のおじいちゃんの棺に入った時の顔だけは覚えてる。
そのあと死んだおばあちゃんの棺に入った姿は全然思い出せない…なんでだろ?
とにかく、とてもおもしろい作品でした。
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-04 23:33 | 日記

駅伝見てた。

今日は駅伝見てた。
駒大強いね。早稲田が惜しかった。
で、東海がかわいそうだったな。
去年の総合優勝の順天堂はリタイアだし、見てる分には山がいっぱいでおもしろかった。

この3日間はすごくだらだらしてた。人生こんな感じがいいんだけど。
そして、今日は本読んでないー。

○薄型MacBook
http://japanese.engadget.com/2008/01/02/ultrathin-macbook-pic-or-not/
いいな。ほしいなー。

○紅白の視聴率、過去2番目の低さ
http://www.asahi.com/culture/update/0102/TKY200801020080.html
そういえば、紅白は
あみん(待つわ’07)と小林幸子の衣装しかみてないな。
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-03 20:14 | 日記

元旦と2日目

元旦から1泊祖母の家に。
夜は買っていった、飛露喜。おいしすぎ。
で、麻雀したんだけど・・・
ぼろぼろでした。
そんなんで始まる今年・・・はぁ・・・

○2008年のお年玉で買うべき本10冊
3のサイトで特集してた。
参考にしようかな。
-404 Blog Not Found
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50977819.html

-こころ世代のテンノーゲーム
http://d.hatena.ne.jp/umeten/20080101/p1

-finalventの日記
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20080101/1199148229

お年玉とかほぼないんですけどね、個人的に卒業するまでは読んどこうと思ってる本。
-フェルマーの最終定理-サイモン シン
-自分の小さな「箱」から脱出する方法
あと、カラマーゾフの兄弟の続きと株の本かな。

○今日読んだ本
フラット化する世界 [増補改訂版] (上)
トーマス フリードマン / / 日本経済新聞出版社



インドすげー、って思った。
なんというか、まず、意気込みが違うね。うん、びっくり。
中身はネットやいろいろな要因によって経済の分野で世界が平らに(平等に)なってきている。創造的な仕事をしないと、仕事はとられるかもよ。って話かな?大まかな流れは。
もっと、がんばらないと。
今年は社会人だし。

ここからはじまるコンピュータの世界 基本知識編
/ TAC出版



研修までに読んでおけって、言われ会社から送られてきた本。
基本情報処理試験の中身を図解付で軽く紹介しているような本でした。
読んだけど。うーん。特に何も・・・
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-03 00:06 | 日記

12月31日

もう明けてますけど、31日の日記。

今日はずっと、テレビ。
まず、ごくせんの最終回見て、ライアーゲームの最終回見た。
9時までは適当にチャンネル変えて、その後ガキ使をずっとみて、
11時50分あたりから、ゆく年くる年見てた。
で、年越しそば食いながら「あけましておめでとうございます」をやって、CDTVとか適当に今、チャンネル変えてる。
てことで、だらだら、してたなー。

○今日読んだ本
海と毒薬 (新潮文庫)
遠藤 周作 / / 新潮社



捕虜に対して医学の実験をしていく話。
実験のシーンとかは淡々と書かれているんだけど、良心とかの葛藤がメインで書かれてる。
実験に関わる人はみんなそれぞれ、違う感じかたしてて、おもしろかった。
実際その場にいたらどうだろう?

○2007年の○冊
http://d.hatena.ne.jp/hmmm/20071231/p1
全部は読んでないけど、今年読むほんの参考にしようと思った。
私は去年発売した本はほとんど読んでないな。
去年読んだ本だと、
・カラマーゾフの兄弟
・ドグラ・マグラ
・ゲルマニウムの夜
が圧倒的に印象に残ってるな。
最近読んだからなのかもしれないけど。
次点に
・インザプール
・海辺のカフカ
とかかな?最初のほうに読んだ本が思い出せないや。
[PR]
by walts-of-moon | 2008-01-01 01:45 | 日記